ニキビ痕にはリプロスキン!の理由は?

MENU

ニキビ痕に悩まされる女子に話題の「リプロスキン」、その話題の理由とは?本当にニキビ痕に効果があるの?調べてみました。

 

「リプロスキン」のニキビ痕への効果とは?

大人ニキビに悩まされている方のお悩み、それは「繰り返すニキビ」です。大人ニキビは治っても治ってもまた繰り返す・・なぜそんなにも繰り返してしまうのでしょうか?

 

 

問題はお肌の水分保持機能の低下にあります。ニキビが繰り返したお肌は、傷がつき修復ができていない状態にあると言えます。お肌が修正できない状態にある理由は、お肌の水分が低下していることに理由があります。

 

お肌の水分量が正常ならば、セラミドなどのお肌のうるおい保持成分も正常にはたらきます。 
ですが水分がない状態では、それらのうるおい成分も正常に機能しません。その結果傷を治せない状態でまた炎症が起こってしまうのです。ニキビ肌を直す鍵は「うるおい」です。

 

鍵は「うるおい」

その繰り返すニキビ肌を断ち切るには何をすべきなのか?そう、失われた水分を補い、保持する必要があるのです。失われた水分を補うことにより、まずお肌のターンオーバーが正常化します。

お肌のターンオーバーが正常化すると、ニキビが繰り返し古い角質が溜まった状態のお肌が少しずつ新陳代謝が活発になっていきます。そしてターンオーバーが正常化したお肌は、美容成分が浸透しやすい状態になります。

 

美容成分が浸透しやすいお肌は、うるおいが満ちているために外的刺激をうけても強いお肌を保つことができます。

 

「リプロスキン」だけのトリプルブースター効果

「リプロスキン」が繰り返すニキビ肌に効果的と言えるのは、トリプルブースター効果により確実にうるおいをお肌に閉じ込めるからです。トリプルブースター効果とは、「水溶性うるおい有効成分」「油溶性うるおい有効成分」「うるおい美容成分」の3つのうるおい成分です。

 

お肌には角質の内部まで浸透する水溶性のうるおい成分、そしてそれを閉じ込めつ油溶性のうるおい成分、さらに角質をうるおわせるうるおい美容成分の3つのうるおい効果が必要です。

 

どれかひとつでは、すぐにうるおいが逃げてしまい長時間持続するのは不可能です。「リプロスキン」はこの3つのうるおい成分を配合することで、お肌自体の力をアップさせてニキビを繰り返さない強いお肌を実現するのです。

 

ニキビ肌にひつようなのは、実はうるおいを与えて強い肌機能を回復させることなのです。ニキビ肌の救世主、「リプロスキン」に頼ってみてはいかがでしょう?